So-net無料ブログ作成
経過観察 ブログトップ
前の10件 | -

膀胱鏡検査(経過観察7回目) [経過観察]

今回で7回目の膀胱鏡検査。

一番最初の膀胱鏡検査(入院前に膀胱腫瘍が見つかった検査)から、まるまる2年経過。
膀胱鏡の経験回数は手術時を含めると10回以上....
検査時の物理的な痛み等は、ほとんどどうでもよくなってきました。

ただ、「再発していないか?」という緊張感は全く変わらずにあります。
なので、毎回ドキドキです。

先生から「大丈夫ですね」という言葉を聞いて一安心。
前回の尿検査も問題ないようでした。

先生から
「全く再発もないし、年齢的にもあまり例がない若さだから、なんでできちゃったんだろうねぇ~」
と言われましたが、
「自分も知りたいです」
という心境。

会計を済ませて出社。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

尿検査 [経過観察]

定期の尿検査。

いつも通り、問診のあと採尿。
待ち時間の割に、一瞬で終わってしまう。

結果は次の膀胱鏡検査時に。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

膀胱鏡検査(経過観察6回目) [経過観察]

術後の経過観察での膀胱鏡検査6回目。

3ヶ月間隔で膀胱鏡検査を受けているので、
今回で1年半経過したことになります。

この1年半で仕事的にも体調的にもイロイロあったので、
かなりの時間が経過した気がしていましたが、
膀胱ガンの場合は、
この検査を5年続けるそうなので「先は長いなぁ」と思います。

まぁ、
この膀胱鏡検査のおかげで毎回気が引き締まる思いがありますので、
「油断」を防ぐにはちょうどよいのかも知れません。

で、
結果は問題なしでした。
次回は来月に尿検査。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

尿検査 [経過観察]

今日は尿検査。

私が受けている尿検査は、
尿にガン細胞が混じっていないかを調べる尿検査です。

実は、初めて泌尿器科を受診したとき、
膀胱鏡でガンが見つかったにも関わらず、
尿検査では「白」でした。

私の場合は血尿などの自覚症状もなかったので、
尿検査では見つかりにくいタイプだったのかも知れません。


次回は、8月に膀胱鏡検査です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

膀胱鏡検査(経過観察5回目) [経過観察]

術後の経過観察での膀胱鏡検査5回目。

あいかわらず、先生に「問題ないですね」と言われるまでは緊張します。

検査時は、産婦人科にあるような分娩台のような椅子に座ります。
当然、仰向けに天井を見ることになるのですが、
この状態で10分ほど待たされる場合があり、
その時間は「緊張タイム」です。

「天井じゃなく、テレビでも見れるようにしてもらうと緊張しなくていいのに」
と思うのですが、それはそれでうっとうしいかも。

で、
結果は問題なしでした。
次回は6月に尿検査。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

尿検査 [経過観察]

経過観察の尿検査(もう何回目か忘れました...)

尿検査で病院にいくと、
先生から「変わりない?」と聞かれますが、
特に何もないので「特には...」と答えると、
「じゃ、尿検査行って、そのまま帰ってOKです」
で終わります。

私の通う病院は予約制なのですが、最大で1時間以上待たされる場合があります。
なので、毎回、ちょっと時間がもったいない感じがしつつ帰ります。

次回は、来月に膀胱鏡検査。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

膀胱鏡検査(経過観察4回目) [経過観察]

術後の経過観察での膀胱鏡検査4回目。

もう慣れてしまったのですが、
一点だけ、毎回気になることがあります。

私は、おなかにガスが溜まりやすい体質なので、
検査前にトイレで「ガス抜き」をするのですが、その後もやっぱり気になってしまいます。
膀胱鏡がおしりに近い部分を通過するためだと思うのですが、
毎回気になってしまいます。
(もちろん、検査結果が一番気になりますが...)

で、
結果は問題なしでした。
次回は3月に尿検査です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

膀胱鏡検査(経過観察3回目) [経過観察]

術後の経過観察での膀胱鏡検査3回目でした。

手順はいつも通り。
すでに、膀胱鏡に対する「恐怖心」は全く無くなっています。

ただ、手術から時間が経過するにつれて、
「再発していないか?」という心配は、ほんの少しですが大きくなっている気がします。

で、
結果は問題なしでした。
次回は来月に尿検査です。


膀胱鏡検査のチップス。

膀胱鏡検査のときには、麻酔のゼリーが使われますが、
検査が終わったら、できるだけ早めにトイレに行って
尿と一緒に、麻酔のゼリーを排出したほうがイイです。

そうしないと、
ゼリーがだらだらと出てきて下着がぬれてしまいます。
(ひどい場合は、下着を通り越してズボンがぬれます!)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

尿検査結果 [経過観察]

先月受けた膀胱鏡検査の際に採取した尿検査の結果を聞きに病院へ。

医師から「特に問題有りませんでした」と言われて一安心。
次回の膀胱鏡検査の予約を入れて終了。

次回の膀胱鏡検査は10/23になりました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

膀胱鏡検査(経過観察2回目) [経過観察]

本日は、BCG後2回目の膀胱鏡検査でした。
今回は、少々トラブルが....

病院に到着して、いつものように受付マシンにカードを入れましたが、いつもなら表示される「予約」の文字が出ていない。
とりあえず受付に行ってきいてみると、「今日は予約入っていませんよ」とのこと。
確かに今日来るように言われた記憶があったので、確認してもらったところ、先生が予約入力を忘れていたようでした。

で、飛び入り的な扱いで検査をすることになり、
先生から「予定外の検査になってしまったので、硬い膀胱鏡でやります」
と言われました。
(本来使うはずだった柔らかい膀胱鏡は、別の人が使うことになっているため)


そこからは、急ぎで検査開始となり、
硬い膀胱鏡のことは、あまり気にする暇もなく検査開始。

うわさで「めちゃくちゃイタイ」と聞いていたのですが、ほとんど柔らかい膀胱鏡と変わりませんでした。
入れるときは、若干コチラのほうが痛い気がしますが、
検査開始後はコチラのほうが気にならないです。

以前と同様に、自分もモニターを見ながら受けました。
医師からは「問題ないですね」といわれ一安心。
手術痕もなめらかになっていました。
開始から2~3分で検査終了。

また、
検査終了後にカップを渡されたのですが、その中に尿が入っていました。
検査中に膀胱鏡経由で尿を採取したようです。
(膀胱鏡ってこういう機能も付いているらしい)

尿検査の結果を聞くために一カ月後に予約を入れて終了。

*硬い膀胱鏡は思ったほど痛くない(柔らかい膀胱鏡とあまり差がない)です。
*ただし、その後、トイレに行くと少し血が混じっていましたので、局所的にダメージはあったようです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - 経過観察 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。